AXIOLE 用ファームウェア 1.7.0 リリースノート
                                                             2011.02.22

 AXIOLE 用のファームウェアをリリースいたしました。
 最新の取扱説明書に従ってファームウェアの更新を行ってください。

 ※ ファームウェアの更新はお客様の責任において行ってください。
 ※ このファームウェアは AXIOLE 専用です。

 1.6.1 → 1.7.0 の変更点は以下の通りです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■追加機能
 □ 「クラウド連携オプション」として「SIOS Google Apps 連携」オプション
    を追加しました。

 □ ユーザなどの各種認証情報の CSV のアップロードにおいて、UTF-8 でエンコ
    ードされた CSV もアップロードできるようになりました。

 □ ユーザなどの各種認証情報のダウンロードにおいて、CSV でもダウンロード
    できるようになりました。ただし、CSV でアップロード可能な認証情報に限
    ります。

 □ 管理 WebUI の[外部認証サーバ連携]-[Active Directory]-[AD デー
    タ反映]に、事前に Active Directory(以下、AD)へ接続確認を行うための
    機能を追加しました。

 □ パスワード再発行機能に、「再発行用メールアドレス + 秘密の質問と答え」
    による本人確認と、「パスワード更新キー」を使用した段階的なパスワード
    再発行が可能な設定を追加しました。これに伴い、パスワード再発行で送信
    するメールに埋め込み可能な文字の種類を追加しました。

 □ 管理 WebUI の[システム]-[設定]-[SMTP]に、メールの送信確認を行
    うための機能を追加しました。

 □ Wake-On-LAN をサポートしました。

 □ rsh を介して、冗長構成のリカバリを行うためのコマンドを追加しました。
    また、本機能に伴い、以下の変更が行われました。
        ・ メニュー[リモート停止]を[リモート操作]に変更しました。
        ・ 冗長構成の切り離しを行うコマンド redpurge を rdpurge に変更し
           ました。
           (redpurge でも実行可能ですが、将来のバージョンでは予告なく廃
           止になる可能性があります。)

 ■変更機能
 □ ライセンスの期限切れや冗長構成の異常など、AXIOLE が一部の対応すべき優
    先度の高い状態になっている場合、管理 WebUI のトップ画面に対応を促すメ
    ッセージを表示するように変更しました。これにより、管理者でログイン直後
    に表示されることがあった、ライセンスの更新や登録を促すメッセージを表示
    していた画面は廃止になりました。

 □ 再起動が必要な状態の AXIOLE に、admin 以外の管理者ユーザでログインし
    た場合でも、admin の場合と同様に再起動が必要な旨のメッセージを表示す
    るように変更しました。

 □ ユーザなどの各種認証情報の一覧画面の検索条件に、検索キーワードに一致
    する認証情報を検索できる「と同じ」を追加しました。

 □ ユーザなどの各種認証情報の一覧画面で検索を行い、検索結果から編集画面
    に遷移して、編集画面中の[戻る]ボタンで一覧画面に戻った場合は、検索
    結果が保持されるように変更しました。

 □ ユーザなどの各種認証情報の LDIF/CSV のアップロードにおいて、アップロ
    ード処理の開始と終了を、システムログに出力するように変更しました。

 □ ユーザなどの各種認証情報の CSV のアップロードにおいて、CSV 中の空行は
    無視するように変更しました。

 □ ユーザなどの各種認証情報の CSV のアップロードにおいて、"TRUE"/"FALSE"、
    日時、数値を指定する属性のカラムの値の前後にスペースが含まれている場
    合は、前後のスペースを除いて登録するようにしました。

 □ 外部認証サーバ連携機能の LDAP/AD プロキシ機能で、設定可能な LDAP/AD 
    の数をそれぞれ 3 から 10 に変更しました。

 □ 外部認証サーバ連携機能の LDAP/AD プロキシ機能の接続確認を行う際、バイ
    ンドパスワードを毎回入力し直す必要があった仕様を変更し、設定済みまたは
    設定変更したあとのバインドパスワードで接続確認が行えるようになりまし
    た。

 □ AD データ反映機能で設定可能な反映先となる AD の設定数を 1 から 10 に
    変更しました。
    これにより、ユーザ毎の追加・編集で反映先 AD サーバ名を選択する設定が
    追加されました。Ver.1.6.1 以前からバージョンアップした場合、この設定
    が空の状態になります。この場合のユーザは、[外部認証サーバ連携]-
    [Active Directory]の[AD データ反映]画面で 1 つ目に表示される AD 
    サーバ名の設定を使用して AD への反映が行われます。

 □ AXIOLE への LDAP のコネクション数が最大値(1024)に対する閾値を超えた
    場合および最大値に達した場合に、システムログを出力するようにログを追
    加しました。

 □ ユーザ WebUI 全般に表示されるユーザ向けのメッセージのレイアウト、フォ
    ントの色や大きさを変更しました。

 □ 管理 WebUI の[ユーザ設定]-[ユーザ WebUI]で設定する、パスワード再
    発行で送信するメールの本文で設定できる文字数を 512 バイトから 4096 バ
    イトに変更しました。

 □ 冗長構成を設定している場合、管理 WebUI の[ネットワーク]-[カレント
    状態]に eth インタフェースの接続状態が表示されるように変更しました。
    また、冗長構成で稼働している場合は、シリアルケーブルの状態も表示され
    るように変更しました。

 □ AXIOLE に LDAP で cn=writer,ou=system,o=axiole 以外でバインドを行った
    際、パスワードに関連する属性は参照できないように変更しました。

 □ 「AXIOLE 取扱説明書」から、AXIOLE で取り扱う各種データの定義や仕様に
    関する記述を、別冊「AXIOLE 取扱説明書 -認証情報定義編-」として分冊し
    ました。

 ■修正された問題
 □ OR 条件などを含むフィルタを使用する LDAP の検索の性能を改善しました。
    対象:Ver.1.0.2 ~ Ver.1.6.1

 □ その他、いくつかの問題を修正しました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 ご不明な点などございましたら、お気兼ねなく下記サポートセンターまでお問い
 合わせください。

 ----------------------------------------------------------------------
 株式会社ネットスプリング
   受付窓口名  :ネットスプリング サポートセンター
   受付時間    :9:00~17:00(土日、祝日、年末年始を除く)
   メール      :nssc@netspring.co.jp
   電話        :050-5536-4841
   会社 URL    :http://www.netspring.jp/
   製品 URL    :http://www.axiole.jp/
 ----------------------------------------------------------------------