AXIOLE 用ファームウェア 1.3.1 リリースノート
                                                             2008.10.15

 AXIOLE 用のファームウェアをリリースいたしました。
 最新の取扱説明書に従ってファームウェアの更新を行ってください。

 ※ ファームウェアの更新はお客様の責任において行ってください。
 ※ このファームウェアは AXIOLE 専用です。

 1.3.0 → 1.3.1 の主な変更点は以下の通りです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■追加機能
 □SNMP に対応しました。
   SNMP v1、v2 をサポートしています。ただし、SNMP SET および SNMP TRAP
   は使用できません。

 □サービス監視機能を追加しました。
   本機能によって、AXIOLE の各種サービスが正常に動作しているか監視し、異
   常を検知した場合は、メールを送信するなどの処理が可能になります。

 □冗長構成で運用している AXIOLE で、手動でフェイルオーバーを行う「切り
   離し」の機能を追加しました。

 □冗長構成で運用している場合、フェイルオーバーを行う条件に以下を追加し
   ました。
    ・eth0 のリンクダウンを検出した場合
    ・サービス監視機能によって、サービスの異常を検出した場合
    ・管理者によって、切り離しが行われた場合

 □冗長構成制御用インタフェース(イーサネット)の異常の誤検知を防ぐ目的
   で、冗長構成制御用インタフェース(シリアル)を使用して二重化する機能
   を追加しました。

 □冗長構成で冗長化対象ホストで異常が発生した場合、「通常(代行)状態」
   に移行できる機能を追加しました。

 ■変更機能・修正
 □上記に追加機能に伴い、Ver.1.3.1 同士の冗長構成で運用している AXIOLE 
   の各種操作の手順に変更があります。
   Ver.1.3.0 以前同士の冗長構成で運用している AXIOLE から、Ver.1.3.1 へ
   のファームウェア更新を行う場合は、現在運用している AXIOLE の「取扱説
   明書 -冗長構成編-」の手順に従ってください。

 □追加機能に伴い、メニューの構成や設定画面のレイアウトを変更しました。
 
 □テキストファイルのアップロードの処理時間を改善しました。
 
 □既存のバージョンに含まれていた障害を修正しました。
  修正した障害の詳細は、「ユーザ専用ページ」をご覧ください。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 製品のデモや詳細な説明等が必要な場合には、お気兼ねなく弊社までお問い合
 わせください。

 ----------------------------------------------------------------------
 株式会社ネットスプリング
   受付窓口名  :ネットスプリング サポートセンター
   受付時間    :9:00~17:00(土日、祝日、年末年始を除く)
   メール      :nssc@netspring.co.jp
   電話        :050-5536-4841
   会社 URL    :http://www.netspring.jp/
   製品 URL    :http://www.axiole.jp/
 ----------------------------------------------------------------------