AXIOLE 用ファームウェア 1.3.0 リリースノート
                                                             2008.04.30

 AXIOLE 用のファームウェアをリリースいたしました。
 最新の取扱説明書に従ってファームウェアの更新を行ってください。

 ※ ファームウェアの更新はお客様の責任において行ってください。
 ※ このファームウェアは AXIOLE 専用です。
 
 1.2.6 → 1.3.0 の変更点は以下の通りです。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 <機能追加>
 ・【オプション機能】LDAP スキーマオプションに対応しました。
   オプション機能を使用するにはオプション機能に対応したライセンスキーが
   必要です。

 ・LDIF ファイルのアップロードによって登録データ(一部を除く)の削除が
   できるようになりました。

 ・SSL 中間 CA 証明書に対応しました。

 ・登録データ(一部を除く)の検索条件として「コメント」を利用できるよう
   になりました。

 <変更および修正>
 ・機能追加などに伴い、メニュー構成・WebUI のレイアウト、挙動、ユーザイ
   ンタフェースの表記、メッセージおよびログの一部を変更しました。

 ・管理者 WebUI で、管理者の操作によって異常が発生した場合、背景色を赤
   くするように変更しました。
   ユーザ WebUI では背景色は変化しません。

 ・Active Directory(以下 AD)にユーザデータを反映する際、AD 上に反映先
   のユーザデータが存在する場合は、AXIOLE 上のユーザデータに
   axioleReversibleEncryptedPassword の値が設定されていない場合でも、AD
   データ反映が成功するように変更しました。

 ・冗長構成で運用している AXIOLE で、リカバリ処理終了後すぐに冗長構成の
   一部機能が正常に動作しなくなることがあり、場合によっては冗長構成が解
   除されたり、認証サービスが動作しなくなることがある問題を修正しました。

 ・ホスト名に英大文字が含まれている AXIOLE で、冗長構成+代表 IP アドレ
   スで冗長構成でリカバリを実行した場合、代表 IP アドレスが有効にならな
   い問題を修正しました。

 ・認証アクセスログおよびシステムログを SYSLOG サーバに転送するように設
   定した場合、AXIOLE を再起動するまで一部のログが正常に転送されないこと
   がある問題を修正しました。

 ・各種ログの一括ダウンロードを実行した際、ログのサイズによってはダウン
   ロードが開始されるまでに著しく時間がかかっていた問題を修正しました。

 ・その他、いくつかの問題を修正しました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━